8823nori’s diary

おいしいごはんがあれば幸せなサカモトノリコのごはん記録。パン典子、ときどき麺典子。

バタバタの聖夜に味わうパン

パン Advent Calendarの24日目担当、ふたたびサカモトノリコです

さてさていよいよ2015年のクリスマスイブ、みなさまは楽しくお過ごしでしょうか。
坂本家は、明日25日から2泊3日で夫婦で東京に出張です。なので仕事を片付けたり、完了していない年賀状業務やら、留守中に義母が飼い猫の様子を見に来てくれるので恥ずかしくないように部屋を掃除したり、洗濯物の部屋干しや荷造りにも追われてバタバタしています。

本当はパネトーネっぽいものを焼いてみたかったのですが「時間がなーい!」というころで、最近近所にできたベーカリーブーランジェ芦屋」さんでクランベリーとナッツのパンを買ってきました。

tabelog.com

ここのパンは、無添加無着色、そしてどんなに高そうな素材を使ってても、ほとんどのパンが1個100円という驚きの価格です。

先日まではパネトーネとかシュートレンのような、クリスマスまでに食べるパンも売られていたのですが、さすがにイブ当日には姿がありませんでした。

クランベリーとナッツのパン

それでもこちらのパンはさすがのクオリティ、ほどよい柔らかさのハードパンの生地に、クランベリー・レーズン・くるみがバランスよく練りこまれていて、クリームチーズがほどよいアクセントで美味しいのです。 今日みたいに忙しいときは、優しい甘みのパンとブラックコーヒーをいただくとほっとしますよね。

という訳で、おやつにパンをつまみつつ、明日の出発までに用事をすませて行きたいと思います。 (来年はパネトーネに挑戦して、サルティンボッカ作って、イタリア風な献立にしてみたいなー。)

皆様も、楽しいクリスマスをお過ごしください!!!

明日優秀の美を飾っていただくのはくっきーさんです!

www.adventar.org